Asian Pacific Society of Prion Research (APSPR)

今後の予定

●APPS2021online
新型コロナパンデミックの収束がいつになるのか、まだ今後のことは分かりませんが、
学術集会「APPS in Beijing」の開催は、今年度も延期し、2022年に開催予定に変更しています。

一方、若手の研究発表と国際的な議論の場は必要であると考え、“APPS2021online”のweb開催を企画しました。
11月7日に開催予定しております。皆様方のご参加を期待しております。参加登録をお待ちしています。
詳しくは、大会ポスターをご覧ください。



過去の学術集会

・APPS2012 in Yokohama  Poster  Program
・APPS2013 in Nagasaki  Poster  Program
・APPS2014 in Jeju     Poster  Program
・APPS2015 in Kanazawa  Poster  Program
・PRION2016・APPS2016 in Tokyo  Poster  Program
・APPS2017 in Melbourne  Poster  Program
・APPS2018 in Tokyo Program
・APPS2019 in Saitama Program